1. HOME
  2. 会社案内
  3. 企業理念

会社案内

Company

企業理念

Corporate Philosophy

企業理念

地球環境と人を繋ぎ、富山から世界へ。

From Toyama to the world, connecting people with the global environment.

クリスコートは、人と地球環境にやさしい、特許テクノロジー。
ガラス面にコーティングするだけで透明度を保ちつつ
紫外線と同時に紫外線もカットする長寿命高機能ガラスへとバージョンアップします。

環境技術実証事業

環境省の環境技術実証事業とは、既に実用化された先進的環境技術(Environmental Technology)の環境保全強化等を第三者が客観的に実証(Verification)することにより、その効果等を技術利用者等が適正に選択し、環境技術の利用・促進、環境保全及び環境産業の発展を目的とする事業です。
環境省 環境技術実証事業 》

環境未来都市とやま

「環境未来都市」構想は、平成22年6月に閣議決定された国の新成長戦略に位置づけられた「21の国家戦略プロジェクト」のひとつです。
富山市環境未来都市計画 》

環境モデル都市富山

高い目標を掲げて先駆的な取組にチャレンジする「環境モデル都市」を10か所選定することとし、82件の提案の中から、提案内容が5つの選定基準(1.大幅なCO2削減目標、2.先導性・モデル性、3.地域適応性、4.実現可能性、5.持続性)を満たす富山市を含む6団体(横浜市、北九州市、帯広市、富山市、下川町(北海道)、水俣市)が「環境モデル都市」に選定されました。
環境モデル都市富山 》

COOL CHOICE

「COOL CHOICE」とは、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。
COOL CHOICE 》

COOL BIZ

環境省では、地球温暖化対策のため、平成17年の夏から「COOL CHOICE」の主要施策のひとつとして、平成17年度から推進している、夏期の室温設定の適正化とその温度に適した軽装や取組を促すもの。
COOL BIZ 》

WARM BIZ

環境省が行ったキャンペーン、クール・ビズの秋冬版。
過度に暖房に頼らず、摂氏20度の暖房の適温でも暖かく働きやすい取り組みを指す。
WARM BIZ 》